肌細胞に活力|クレーターのようなニキビ跡も綺麗に出来る

看護師

男性も健康美を意識

ナース

偏見が持たれにくい

整形のイメージとして外科手術が挙げられるものの、メスを使わずに美容にアプローチできるのが美容皮膚科による治療や施術です。女性のみならず、たるみやシワなどの皮膚悩みは男性にも見受けられ、肌再生治療には性差はないために、美容皮膚科が相談の行いやすさからも人気を集めています。また整形外科と異なる点として、印象を劇的に変えたくない悩みにもアプローチできるのが魅力の1つです。例えば、一重瞼を二重へ整形するのではなく、重たい瞼をスッキリさせるむくみ取りなどが提案されるなど、女性よりも整形に偏見を持たれやすい男性ならではの携わり方が人気を集めています。また美容の知識が少ない男性に対して、スキンケアの方法や基礎化粧品の導入の方法など、相談に難色を示しやすい美容法についても皮膚科ならではの観点からサポートするため、安心感からも支持されています。

まつ毛の悩みも相談

美容皮膚科ではニキビ肌や敏感肌などの皮膚トラブルの治療だけではなく、若返りやメディカルエステなどにも携わってくれます。また皮膚のみならず、脱毛や育毛についても相談が可能で、男女の整形に対して外科同様、皮膚科も高い評価を得ています。知っておきたい情報の1つには、アイメイクや外的刺激などによってまつ毛に対する悩みが女性を中心に増えていますが、美容皮膚科でも相談が可能です。毛周期によって時間がかかるものの、長さやボリューム、育毛や発毛効果などを期待することができます。医薬品などを用いることもあり、まつ毛美容液や育毛剤に関してはカウンセリングも必要です。ですが、まつ毛の脱毛や抜け毛に対して、原因となるライフスタイルの見直し方までアドバイスしてくれるため、セルフケアによる間違った対策を行わずに改善できるのも魅力の1つです。